川越50kmラン

郡上おどりの飲み会の席に川越出身者が2名いたので、何となく川越まで、何となく50キロ走りたくなった。

そんな旅の始まり。

旅はパッキングから始まる。

アメリカのSilvertonという地で160キロ、

累積標高エベレスト以上の1万メートルを走るHardrocker Endurance Raceというレースがあるが、

それを記念したランニングバッグに着替えや充電器など詰めて出発。

渋谷駅を出発し、新宿を経由してひたすら北へ向かう。

荒川に当たったところで左折するだけという単純なコース。

30キロくらい走って荒川に当たった。

この陽気、ランナーもいなければ自転車もいない。

地球最後の人間になった気分が2時間続く。

意識が朦朧として、写真はあまり撮れませんでしたが、ここまで来るともう川越は目の前。

ルナサンダルで50キロ。

これくらい暑いと丁度良い。何がかはわからないけど、とにかく丁度良い。

8時間かけて到着しました。

よく考えれば朝から食事無し。

このトレイルバターだけで走って来た。

どうなってるんでしょう、自分のエンジン。

丁度50キロ地点に銭湯。

旭湯。地元の良いお風呂屋さん。

ノースリーブ今年初出動だったので、肩の日焼けが痛い。

今回のランニング地図。

これを半径とすると、立川も春日部も松戸もいけそうですね。

おしまい

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中