熊谷うちわ祭りラン

日曜日である。

だいたい週末も少しは会社に顔を出さないと業務が追いつかないが、今朝は朝8時半から働いたので13時に終わった。

ラグビーワールドカップ2019日本大会の開催都市のひとつである埼玉県熊谷市。

そう今週末はその熊谷で東の祇園祭と呼ばれる熊谷うちわ祭りが開催される。

だったら熊谷まで走ってみよう。

気温は手元観測で39℃。

会社から走ったこともあるが、それだと半日かかるので、途中まで電車。

北本駅で降りる。熊谷まで大体25キロ3時間半の設定。

北本と言えば泣く子も黙るドン・キタモトの生まれた場所。

どちらが先に出来たのか今となってはもうわからない。

オリジナリティ溢れるドン・キタモト。

決してどこからもインスパイアされてないような堂々とした出で立ち。

本日は臨時休業で助かりました。

食べて走ると結構苦しむので。

しばらく走ると鴻巣(こうのす)。

名前に因んでコウノトリの神社があったり、絵がそこかしこにありますが、なかなか目つきが宜しい。

鴻巣は雛人形で有名な街で、色々な店が今も軒を連ねています。

さらに走るとラーメン屋の看板。

ひとつだけ言おう、お前はしし丸では、ない。

もう少し走っていると、ふと行田市が近いことに気付いてしまった。

行田。ドラマ陸王のロケ地である。

普段は中山道を通って熊谷に行くのだが、行田経由でも行けそうなので少し北へ走りを進める。

行田・水城公園。

よく社長夜に走ってましたね。

そしてこはぜ屋。

本当に足袋の工場だったんですね。

行田の忍城跡。

そこから忍川を沿って行けば、熊谷に着きます。

ここ長い区間自販機がないので意識朦朧。

しかし途中、やたら良い名前の中華料理屋があり正気を取り戻す。

25キロ走って、熊谷駅前に到着。

もう祭りムード満々でした。

熊谷に来たらラーメン、きくちひろき。

大学時代に通い詰めた店のお弟子さんがやられてます。

うちわ祭りの提灯にレンジーも。

夜が更けると共に人が多くなって来ます。

お化け屋敷。昔ながらの正しいお祭り。

星川にまで装飾が。

熊谷駅前の銭湯、桜湯でさらに熱くなって、汗を落としてさっぱり。

本日は25キロ。シューズは相変わらずのルナサンダル 。

今日は汗で少し滑りました。

帰りの熊谷駅。

また来るぜ熊谷。

終わり

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中