マストバイ: 冬の寒さに

人里離れた山奥をひとりで走っていると何時間も人とすれ違わないことがある。

初めての道であれば夏冬それぞれの問題がある。

夏であれば飲み物の問題。

冬であれば寒さの問題である。

夏も軽装で行くと温度差にやられることがあるが、

一枚ウィンドブレーカーがあれば大抵しのげる。

冬はそうは行かない。

ウェアの温かさは、命の暖かさである。

そんな温もりをもっとも感じるのがこのウェア。

パタゴニア ハイパーパフ・フーディー

袖を通した瞬間、布団に包まれたかのような温かさを感じる。

デッド・エア・スペースという効能で外部の空気をシャットアウトして、自分の熱が自分を温める。

コンパクトに収納可能なのでザックにしのばせておける。

とは言え500gあるので、25リットルのザックでないと無理はある。

化繊インサレーションなので自宅で洗える。ということは最悪、山の中で走れなくなってもそのまま汗だくのまま羽織っても罪悪感はない。雨で濡れても保温性が下がることもない。冬のマストバイアイテムである。http://www.patagonia.jp/mens-hyper-puff-hoody/84390.html

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中