プロフィール

Tetsu the Running Guy(上村 哲也 Tetsu Uemura)

スポーツ・マーケティング・プランナー

1979年旧西ドイツ・デュッセルドルフ市生まれ。

大阪、東京で小学生時代を過ごし、中学、高校はオーストラリア・シドニー。

大学から東京。

早稲田大学野球部を途中挫折し、体育局の補助員に。プレーヤー側からスポーツの裏方に転じる。

2000年シドニーオリンピック、パラリンピックスタッフとしてシドニーに3ヶ月派遣。

大学卒業後、日本テレビ PR局宣伝部にてトリノオリンピック、FIFAワールドカップ、FIFAクラブワールドカップ、ボクシング、プロレス等のスポーツ中継、番組PRを担当。

楽天イーグルス球団職員、ニュージーランド航空、小田急電鉄等スポーツ/エンタテインメントのマーケティング、広報、PR、プロモーション、スポンサーシップ、イベントを担当。

現在はラグビーワールドカップ 2019組織委員会のマーケティングを担当。

転職の間にひょっこりと時間が出来るので走り始めたらどんどんと距離が伸びてきて、

現在は年間3000キロを走る。

・東海道550キロ走(東京→大阪)18日間で制覇

・中山道(東京→京都)塩尻で休憩中

・柴又100K(100キロマラソン) 2016, 2017, 2018完走 ベストタイム12時間43分

・ハセツネ(日本山岳耐久レース )2014, 2017完走

Marketing planner of Rugby World Cup 2019 Organising Committee.

Born in Germany in 1979, raised in Japan and Australia.

Working at 2000 Sydney Olympic and Paralympic as a staff while studying at Waseda University in Tokyo.

After graduation working at sports and entertainment industry as marketing planner over few company such as NTV(Nippon Television Network), Rakuten Eagles professional baseball team, Air New Zealand supporting All Blacks.

Running 3000km a year.