プロフィール

Tetsu the Running Guy

上村 哲也 Tetsu Uemura

ラグビーワールドカップ 2019組織委員会マーケティング担当

1979年旧西ドイツ・デュッセルドルフ生まれ

中学、高校はオーストラリア・シドニーを卒業。

早稲田大学硬式野球部を途中挫折。

そこでプレーヤー側からスポーツビジネスのサポート側に転じ、

2000年シドニーオリンピック、パラリンピックのスタッフを務め、シドニーに3ヶ月派遣される。

大学卒業後、日本テレビ 宣伝部スポーツ広報担当を皮切りにプロ野球球団職員、航空会社、鉄道会社などで

スポーツ/エンタテインメントのマーケティング、広報、PR、プロモーション、スポンサーシップ、イベントを担当し、現在に至る。

毎年3000キロをランニングする。

雨の日も雪の日も通勤、旅行、所用にたどり着く手段として専ら街を走っています。

100キロマラソン自己ベスト 12時間43分

日本山岳耐久レース 21時間完走

Marketing planner of Rugby World Cup 2019 Organising Committee.

Born in Germany in 1979, raised in Japan and Australia.

Working at 2000 Sydney Olympic and Paralympic as a staff while studying at Waseda University in Tokyo.

After graduation working at sports and entertainment industry as marketing planner over few company such as NTV(Nippon Television Network), Rakuten Eagles professional baseball team, Air New Zealand supporting All Blacks.

Running 3000km a year to reach somewhere I have not seen.